テレビの視聴率ガタ落ち、若者のテレビ離れ!ワタシはコレでTV辞めました

テレビが娯楽の時代は終わったけど・・・

テレビはターゲット層が絞り込まれるだけで、まだまだ無くなることはないみたい。

“超低視聴率”時代へ! 視聴率1位2位がご長寿『笑点』『サザエさん』という現在のテレビ界

「笑点」と「サザエさん」が視聴率1位と2位って・・・最下位ってんなら分かるけど汗

テレビは低視聴率時代に突入するようです。

僕はテレビを見なくなって、というかテレビを所有してない期間が2007年ごろからだからもう8年くらいテレビを所有していませんし見ていません。

フジテレビ

一番の理由は、諸事情ありまして2007年頃に事務所を作って家に帰るのメンドウになって・・・(堀ちえみの旦那ばりに(^_^;))家に帰らなくなった(汗)というのが原因ですが、その他にも嫌なことがありました。

テ レビを見ていなくても社会人として問題ない?と心配する人もいますが・・・当然「半沢直樹?」なにそれ?「あまちゃん?」(古い・・・)なにそれ?という 事態になりますが、会社員でもないし、人ともほとんど会わないし、この歳でテレビの話題をすることはないし、テレビを見なくても問題なかったのです。

誰でも知ってるとは思うけど、ハッキリ言ってテレビを見て幸せな時間だったという人は皆無だと思う・・・ならば要らないしせっかくの時間をもっと面白いことに使いたい。

ただ「能年 玲奈  洗脳?」とか、中身はよくしりませんが・・・そういうトレンドというか今流行ってるのはチェックしているので概要のようなのは知ってます。(このテレビの低視聴率化の記事もそういうトレンドから拾ってます。)

この歳だからニュースや経済新聞は読んだほうが良いと(硬い人は)言う人もいるかもしれませんが(今どきいないか?子供の時はそう言う人がたくさんいたような?)

好きなニュース系のブログとかのみ購読(ニュースとは言えないかもしれない)してます。トレッキングとかIT系のブログやニュース。(政治とか事件とか一般報道はネガティブなのが多いので意味ないし興味ないので見ません。)

あ と、金融系もFXとか株とかは大損して性格に合わないので辞めたし、外貨とか外貨預金とかの情報は興味あるけど一般に出回る情報って・・・得する情報(秘 密だけど、外国には日本の預金の数千倍の利息とかある銀行もある。1千万以上預金がある人は働かなくても日本で普通に食っていけるレベル)は出まわらない し、意味無いような気がする(汗)

僕がテレビを見なくなった訳

テレビは基本的に時間を潰せて・・・というか、問題を先送りにする道具(汗)というか・・・怠惰な人間(自分)としては大好きでしたが(^_^;)一つだけ気分が悪くなることがあったので、それで辞めました。

気分が悪くなるという事、というのは「殺人事件」「強盗事件」とか「戦争報道」とかネガティブな話題が好きでは無かったので、テレビをつけっぱなしにしておくと!どうしてもそういうニュースが流れて・・・

ナーバスな気分になっちゃうんです(TOT)

他 の人はそんな気分にならないのかなぁ?と不思議(気にするまでは普通に大丈夫だったので気にならない程度の精神ストレスの報道みたい)ですが、ご飯を食べ ているときに殺人事件のニュースとか流れたら・・・食事をしながら・・・殺人事件の解説を聞きながら想像して・・・気持ち悪くならないのだろうか?

僕はあるとき食事をしている時にテレビを見ていたら殺人事件の報道が流れて、想像してしまい・・その時 丁度お肉を食べていてオ、オェ・・持ち悪くなったのでテレビを辞めました。

そんなわけで、今はテレビが無いので他人が無理矢理に垂れ流した変な映像を見なくてすみ、変な想像しなくていいのでストレスが減ったのかもしれません。

テレビを辞めたいけどどうしても辞められない人は、テレビをバットで叩き割る!(これ最高にスッキリ)現実にやる人いたらすごい、そこまでの勇気が無い場合は売るかあげるか捨てるかすれば、無ければ見れないのでスッキリしますよ!

一応XperiaZ3にもテレビがありますが、ちょっとだけ見たけど面白い番組とか無くテレビを見ない生活パターンに慣れてしまったので見る気になれませんでした。

広告としては、まだテレビは役立つみたい

テレビは仕事での宣伝ツールとしてはまだまだ役立つようです。

永江一石さんのブログ 毒舌で面白いのでいつも読んでますが、

Gunosyにみる、テレビ広告しか到達できないターゲットについて

こんな事を書いてました。

10代から30代の女性ターゲットにリーチするにはやはりテレビの宣伝が効果的のようです。

そういう点ではテレビはまだまだ女性に支持されるメディアと言えるでしょう。

女性をターゲットとしたアプリやサイトはまだまだテレビの影響がありそうです。

若い女性はドラマとかお笑いとかを見るのだろうか?どんなの見るかは不明

テレビの視聴率崩壊

フジ新番組が壊滅危機…「サザエ」「まる子」依存脱却できず

とか、

再起不能レベル…フジテレビ、尋常じゃない視聴率崩壊 TBS凋落と同じ理由&現象が!?

ただ、こういう報道が多々されているので世の中の流れとして今後はテレビ離れが加速するのは目に見えてますね。

逆に考えると視聴率が下がってきて広告費も下がってくる可能性があるので女性ターゲットのアプリなどの開発会社は、今後広告を出すとラッキーなのかもしれない。

最終的に若い層が消費行動をする割合が一番高いので若い女性がテレビを離れたらどこに向かうか注目しないといけないですね。

テレビは高齢者のメディアになる可能性

テ レビを見なくなってからの「怠惰なメディア」としては(汗)DVDとか映画のダウンロード視聴とかYoutubeとか現在でもいろいろとあると思います。 特にYoutubeなどの動画サイトが出だしてから「テレビ離れ」が進んでいるようです。今後はもっと魅力的なストリーミング動画サイトなどが出てくるん でしょうね。

日本でもテレビは高齢者が一日中見ているというイメージがありますが、アメリカでは若者のケーブルテレビ離れ(コードカッティング)が深刻化していて4人に1人はケーブルテレビを視聴していないみたい。

その代わりにHuluなどのストリーミング系のオンライン動画などに移行している。どうせケーブルテレビにお金払うんなら、Huluで見たい映画(見たいのあんまり無いけど(汗))見たほうがぜんぜん良い気がしますね。

ただ、高齢者はそうはいかない・・・昔ながらのテレビを変える理由は無いし、YoutubeやHuluなんてどうやって見たら分からないし、時代劇やお年寄りの見たい番組なんかやってないから高齢者はターゲット層から外れ、やっぱりテレビを見るしかなさそう。

と、勝手に推測していますが、

あ と5,6年でドコモの回線も5Gbps(現在最高150Mbpsが一般的)という完全に動画にも実用的な速度を提供できるようになり、どこでもデータ容量 などの気兼ねなく動画を見れる時代になりそうなのでその頃は完全にテレビは老人のメディアに変わっていくんでしょうね。

どっちにしろテレビはいずれネットの何かに取って代わってくるんでしょう?

Youtubeとは違うもっと日本向けの一般的ななにか?が出れば見ちゃいそう。

例えば男性向けの美人お天気お姉さんが入れ替わり多数出るオンライン天気予報なんかあれば毎日見ますね❤

いずれ日本の10チャンネル近くしかないテレビ局ではなく、ネットで数万局レベルの分散化・専門化・個人化されたタイムリーなものが放送されていくでしょう。

テレビよりも、ネットは誘惑が多いので「脱・怠惰な人間」を目指しやす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする