【1】金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

今年の個人的な目標は本を100冊読むということで、読んだのをレビューというか本の中で自分なりに重要だと思われるものを整理して書いてみます。(1冊目)

永江一石さんのブログとかメルマガ読んで歯に衣着せぬ文章が気にいっていて、編集もプロだし頭脳明晰な方なので自分にとっては雲の上の人というイメージで、

自分もあと何年間か記事書けば永江さんのようにもっと役に立つ文章書けるようになるのかしら?と思いつつ、いつも勉強させてもらってますm(_ _)m

Screenshot_2015-12-31-17-06-37

この本はKindleの電子書籍ということで378円という破格の値段で販売されていました。

コレを読んでビジネスに役立てたい事

目線・目的・課題

  • 目線:Web製作者として
  • 目的:Webで集客する方法とサイトの集客拡大化
  • Web集客の課題:ソーシャル集客

自分のほとんどのサイトは検索からのアクセスがほとんどでソーシャルが弱すぎ(汗)というよりほとんど取り組んでいなく、記事を投稿したらそのタイトルとURLをFacebookなどに投稿するのみでほぼ反応なし。

ただソーシャルに力を入れて果たして収益に繋がるアクセスを期待できるのか?というのが正直な考えで、それがあっていままで力をいれていませんでした。

よくバズる方なのでその辺のやり方などを説明してあれば嬉しい。

内容

主にWebで集客に関する話題が多い。

ブログやメルマガをまとめたものなのでその時にあった出来事と絡めて「自分だったらこうする」のような解決策を提案している内容が多いようです。

解析してデータにする

見出し:顧客視点はマーケティングの根幹

1.   仮説 を 立てる

2.   その 仮説 に 基づき 施策 を 実行 する

3.   実行 し た あと に 必ず 解析 し て データ に する

4.   その 経験値 を もと に 再 仮説 を 立てる

自分の2まではできていた。

特に ネット は 従来 型 の ビジネス より これ が 楽 に できる。 Google Analytics は この ため に ある。 失敗 し たら 失敗 し た で「 ダメ だっ た、 がっかり」 では なく て「 どうして 失敗 し た のか」 を 徹底的 に 解析 する

これを読んで自分はGoogle Analyticsをまだまだ使いこなせて無いということに気づかせていただきました。

今までGoogle Analyticsを使った解析はアクセスが多いキーワードや気になったキーワードで新たな記事を書く程度であまり活用してなく・・・反省

サイトを作っては失敗して作っては失敗を繰り返していたのでデータを活かせて無かったということですね。

マーケッター目線でGoogle Analytics勉強します。

バズる方法

バズる方法など詳しくは書いていませんでしたが、ユーザー目線の文章を書いたり、ソーシャルでバズりそうな話題をブログで書いてみたり、

永江さんのFacebookなどを見ると普段の生活・気になったことなどを普通に投稿しているので、ブログ記事を投稿した時以外の気になる話題やニュースも独自に投稿したほうが良さそう。

ソーシャル・・・個人的には楽しさが全く分からず敬遠してますが、ビジネスと捉えてボチボチですがやってみます。

大変参考になったのですが一点だけ、各タイトルの最初にイラストが出てくるけど・・・最初に出てきちゃうので意味不明のイラストで、中ほどか最後のほうに入れたほうが良い気がしました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です