世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉 Kindle Unlimited

政治の世界にこういう方が多ければ世界中の人は幸せになれそうな気がした本。

自身が14年間獄中に居たからこの消費社会を身をもって変えていこうという神様的な境地に達したのかもしれない、と、感じた。

普通の生活をしていたらこのような境地に至らない気がする、自分も清貧を心がけてはいますが、お金に左右される極面は・・・多々ある気がして、大統領になって給料の90%を寄付できるか?と言われると・・・まだまだ修行が必要そう(汗)

お金があまりに好きな人たちは、政治の世界から出て行ってもらう必要があります。

政治家になったら商売禁止・お金は毎月20万円以上持ってはいけない資産は全て没収。こういう制度作ってほしい。

たとえ正しいことであろうと、間違いであろうと。批判したければ、すればいい。それが自由ということだから。私の人生はつねに批判を受け続けてきました。

貧困層には人気があるが、富裕層は税金が高くなって不満を募らせる、

また、毒舌な発言も話題になって批判を集める場合も多いようです。

人生に中身をあげてください。あなたは、自分の人生の方向性をある程度決められます。自分の人生の道を切り拓いていけるのです。他の生き物と違い、あなたは、自分の人生に中身を詰めるか詰めないかを選択できるのです。

自分の人生は自分で切り開いていくしかない、他人に自分の人生の舵を任せてはいけない。

というの(誰か言ってた?)と同じ。ローンを背負って人生を台無しにするなと言っています。

世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉