プロパンガス料金節約★安くしてもらうための4つの交渉手段と節約最終兵器♪

「節約することはお金を稼ぐことと同じ」と誰かが言ってたけどその通りで、生活費全部の合計が低ければ低いほど毎月出て行くお金が減るのでお金に苦労や悩むことなく過ごすことができます。

節約とお金を稼ぐは同義語?

かと言って究極的な超節約はツラくて楽しくなくできないので、ガマンする節約ではなく楽しみながら貧乏臭くなく優雅?に節約することを心がけています。

シンプルライフもその一環として実践してますがミニマリストのように究極的に物を持たず普段の生活に不便が多いのはちょっと無理っぽいです。

なので普段はほとんど倹約してますが、欲しい物は計画的に買って食べたい物があるときもお金を気にせずに食べてます(大したもの食べてませんが(^_^;))のでストレスはないです。

そういうわけで使用した水道光熱費・電話料金(MVNOもその一環)・ガソリン代などを厳しくチェックしています。(オタクなのでデータ化して整理するとまた楽しい)

福岡はプロパンガスが高い?

福岡に引っ越してきて、生活は快適でおおむね満足していますが、一つだけ不満が残るものがあります。

それが、ガス代!(プロパンガス)

この地域のこのガス屋だけかもしれないけど、ものすごく高い!

都市ガスはプロパンガスに比べて激安なのでそういうことは無いかもしれないけど、田舎のほうのプロパンガスってガス業者が自由に値段を決めて良いらしくボッタクリの値段をふっかけてきますので注意が必要です。

ただ、注意といってもマンション入居前にガス料金が立法いくらか基本料金がいくらか?などの詳細な値段は不動産屋さんのほうでも分からないと思うし、入居するかどうかも決まっていないのにいちいちガス屋に聞くのもメンドウだけど、できれば聞いておいたほうがお得な気がします。

言い訳ですが(汗)今住んでいるところは韓国在住時に、住む地域も行ったことが無い場所で部屋も写真でしか見たこと無い時に韓国で決めてしまったのでガス屋の料金などは頭になかった。(結果的にはラッキーすごく良いところで2年も住んでます♪)

新築アパート・マンションはガス配管工事費無料の場合が多い

プロパンガス地域のガス屋さんは新築のマンションを立てる時にガスの配管をタダでやってくれます。

その代わりガス配管はそのガス屋さんが所有して、ガス配給も他のガス屋さんに変更されることなくマンション全体のガス契約を何十年にも渡って商売できることで成り立っている所が多いようです。

なので、このガス屋が高いから違うガス屋に変えよう。ということはマンションオーナーも住民も変えることができないシステムになっているところが多い。

こういうシステムなので独占企業のガス屋はやりたいほうだいなので、悪質な業者は値段を吊上げてぼったくる業者もいます。

最終的にはガス料金が異様に高い噂が立ってマンション自体の入居者が減るという事例もあるようです。

プロパンガス料金はどこが安いか?

2010年頃と2013年頃とは物価が変わっていると思いますが、関東と福岡だと価格差があるように感じます。

ただ、関東に住んでいたころも何も言わずただ言われた料金を払ってなんにも交渉しないとボッタクられる可能性があります。

関東にいた頃のプロパンガス料金

関東にいたころもここ最近は3箇所事務所を移転しましたが検針票が事務所1箇所分しかなかったのですがチェックしてみます。

2011/2月分 9282円 2011/4月分 7434円 2011/5月分 5586円

2011/2月分17.6立法で9282円

2011/2月分17.6立法で9282円

2011/4月分13.2立法で7434円

2011/4月分13.2立法で7434円

2011/5月分8.8立法で5586円

2011/5月分8.8立法で5586円

基本料金:不明約2000円

17.6m3単価413円=7282円

基本料金:不明約2000円

13.2m3単価412円=5434円

基本料金:不明約2000円

8.8m3

単価407円=3586円

こちらの事務所の時は400円台(当時は関東平均適正価格は340円くらいだったかな?)と高かったのですが、不動産屋さんにガス屋さんに交渉してくださいと言ったところ、不動産屋は「ガス屋に言っておいた」と言われましたが値上がり時期だったので値上がりせずに現状維持でお願いされました。
なのでこの事務所では値下げ交渉失敗して・・・地震が起きるまではガマンしてガスをあまり使わないようにして支払ってました。

地震が起きて半年間韓国滞在後、他の事務所に移ったのですがその時もm3単価450円くらいでしたがガス屋さんに直接交渉してm3単価350円まで安くしてもらったのです!が、その検針票がなくなって見つからないんです(汗)肝心な証拠が・・・

値下げ交渉に応じていただけたガス屋さんは「山屋」なら誰でもしってるプリ●スという会社です。この会社ガスカートリッジとかガス関連の商品を売ってる会社かと思いきや、プロパンガスも売ってたんですね。

福岡のプロパンガス料金2012年~2013年

福岡の国際フェリー乗り場の近くにエスティマ君を乗り捨てて(長期置けるコインパーキング)韓国に3ヶ月滞在後、福岡のマンションを契約して住み始めました。

福岡は水道も少し高かったのですがプロパンガスが特に高く感じた。

2012/11月分 4930円 2012/12月分 7490円 2013/1月分 5760円
69d17e16201c7b770fcd0e4f523efb79

2012/12月分10.3立法で7490円

2012/12月分10.3立法で7490円

2013/1月分7.3立法で5760円

2013/1月分7.3立法で5760円

基本料金:2300円

6m3単価438.3円=2630円

基本料金:2300円

10.3m3単価503.8円=5190円

基本料金:2300円

7.3m3単価474円=3460円

2013年で値上がりしているようです。完全に500円台突入してます。ただ原油価格も上がっているので仕方ないのですかね?

2013/2月分 5980円 2013/3月分 9760円 2013/4月分 9740円

2013/2月分7.7立法で5980円

2013/2月分7.7立法で5980円

2013/3月分14.2立法で9760円

2013/3月分14.2立法で9760円

2013/4月分14.5立法で9740円

2013/4月分14.5立法で9740円

基本料金:2300円

7.7m3単価478円=3680円

基本料金:2300円

14.2m3単価525.3円=7460円

基本料金:2300円

14.5m3単価523.1円=7440円

2013年でガスを節約しているにもかかわらず1万円ほどの料金がかかりだしたので最終兵器を出した!(下のほうをご覧ください。)

2014/9月分3810円 2014/11月分5660円 2015/4月分7300円

2014/9月分2.3立法で3810円

2014/9月分2.3立法で3810円

2014/11月分5.5立法で5660円

2014/11月分5.5立法で5660円

2015年4月6日検診9立法で7300円

2015年4月6日9立法で7300円

基本料金:2300円

2.3m3単価496円=1510円-割引370円

基本料金:2300円

5.5m3単価611円=3360円

基本料金:2300円

9m3単価472円=5000円-割引750円

だいぶガスの消費量が減ってきているが、相変わらず単価が高いので節約しても値段が下がらない。

気を緩めると・・・単価611円という恐ろしい価格を出してくる(T_T)

あと、「夏は水シャワー」韓国で暮らしていて夏にお湯でシャワー浴びてたら友人に貧弱男と笑われたので(^_^;)真似して日本でも夏は水シャワーに挑戦!なれると気持ちいい♪
なので2014/9月はガス消費量が2.3m3と劇的に少ない(7,8月ほぼ消費してない)消費量で済んだ。ただし、それでも基本料金が2300円もするので・・・(T_T)

最近は原油価格もかなり下がってるからプロパンガスも下げてもいいような気がするけど。

こんなふうにゲームとしていろいろと考えて節約していくのも楽しいものです。

ガス代を安くする方法は交渉するしかない

で、実際にガス単価を安くするにはガス屋などに交渉しないとほっといたままでは安くなりません。

まずは、標準的なガス料金まで下げてもらえるように交渉します。

誰にガス代を安くしてくれと交渉すればいいのかあげてみました。

ガス屋に直接交渉

まずはガス屋に直接交渉。良心的なガス屋はこれで単価を下げてくれる場合が多いです。

僕もガス料金が高いと感じたのが今回2回目で、上にも書いたように前回関東に住んでいた時に1m3:450円くらいだったので交渉したら350円くらいまで下がった経験があります。

高いと感じたらガス屋さんに直接交渉すると良いでしょう。

大家に交渉する

ガス屋に交渉してもダメだった場合は大家さんにガス料金を下げるようにガス屋に交渉してくださいと言いましょう。

協力的なオーナーだとガス料金を下げさせてくれるかも知れません。

今はこの方法で料金を下げてもらいましたが・・・結果はたまに値引きしてくれているようですがあまり変わってないようです(T_T)

不動産屋さんに交渉してもらう

マンションのオーナーを知らない場合が多いと思いますのでその場合は不動産屋さんに交渉してもらうしかないです。

ただ、不動産屋さんはたいてい相手にしてくれなくあまり期待はできません。

相当親切な不動産屋さんじゃないと無理でしょう。

あと、不動産屋さんは物件を紹介する仲介業者と管理する管理会社がありますのでその辺も把握しておきましょう。

契約してくれた仲介の不動産屋に交渉しても意味ないのでそのマンションを管理している不動産屋
に交渉します。

マンション住民と連携して交渉する

最後の手段で、マンション住民に連絡して団結してマンションオーナーに交渉したり不動産屋さんに交渉したりする方法があります。

僕はやったことないのですが、いくつかやった事例がネットでもありましたのでこの交渉をすればほぼガス料金が下がることは間違いないでしょう。

ガス業者を変更してもらう

ボッタクリガス会社を変更してもらえれば一番良いのですが、前述のとおりマンションオーナーでもガス配管はガス会社の物という場合が多いのでガス会社を変更するとなるとガス配管を買い取らなくてはならなくオーナーが数百万円請求されるようです。

なのでなかなか現実的にはガス業者を変更するということはできないと思いますが、条件があえば変更できるかもしれません。

特にマンション住民が団結した場合はガス業者も変更可能になることもあるでしょう。

プロパンガス料金節約のための最終兵器!

ガス料金が下がらないのであればガスを使わなければ良い!(ガス基本料金はどうしようもないけど)

家でガスを使うのは、

  • シャワー
  • ガスコンロ

の2つです。

湯船には入りません。家の湯船は追い焚きがなく僕はデカイので足を折り曲げないと入れなく・・・お湯をはるのは年に数回で秋・冬・春は温泉に月2回くらいは行くので湯には浸かりません。

シャワーを電気湯沸し器に変えられる?

シャワーの湯沸し器を電気に変える器具は200V地域のヨーロッパなどではポピュラーのようですが日本では無いようです。(エコキュートはオール電化賃貸マンションもありますが、借りる人が設置するのは無理です。)

もし電気でシャワーが使えたら買ってみて試したいと思いましたがダメでした(残念)

ガスコンロを辞めてカセットコンロを使う

そこで、狙うはガスコンロ!今のマンションはビルトインガスコンロがついていたのでわざわざガスコンロを買わなくてラッキーだったのですが、

ガスコンロを使わずに、

節約最終兵器★調理にカセットコンロを使う!

に変更してみました。

カセットコンロだったら移動できるし軽いので家で使ってみて、使いにくかったらガスコンロに戻ればOKなので試しにやってみたところ、ぜんぜん普通に使えるようでした。(僕は使わないので分からないのですが、調理は普通の人より上手なので誰でもカセットコンロでいけると思います。)

火力のほうは問題かな?と思いましたが5ヶ月間くらい3.5KWのカセットコンロを使ってもぜんぜん問題なさそう。

今あるカセットコンロはもう7年は使って古くなってきたので以下の4.1KWのカセットフーを新調してみます。

イワタニ カセットフー BO(ボー)EX CB-AH-41

こちら「au WALLET 家族スマ得キャンペーン キャッシュバック8000円☓2枚」の時にキャッシュバックで注文したのですが丁度品切れになりまだ届いてません。

2つになればダブルで使えて便利かもしれない。

ガスカートリッジは安い

さらに嬉しいことに福岡ではガスカートリッジも3つで258円と安いのでなかなか節約できてる感じがします。

ガス缶が258円

ガス缶が258円

近くのコスモスでこの値段。他のスーパーもだいたいこの値段みたい。

プロパンガス料金節約術 まとめ

都市ガス以外のプロパンガスの料金で悩んでいる方はたくさんいるようでガス業者は自由に値段を決められるのが問題のようです。

  • ガス単価値下げ交渉
  • 調理をカセットコンロに変える

の2つしか方法は無いと思います。

今回のガス節約ゲームは月1000円から3000円くらい節約になるでしょう。

1回だけ1000円節約ではなく毎月1000円節約するとなると年間だと12000円節約と金額が大きくなりますので月1000円以上節約したらかなり成功したと言えるんではないでしょうか?

ガス代が異様に高いと思ったら交渉してみてくださいね。

ガスは都市ガスならばプロパンガスの半分くらいは安いのでその点だけは都市に住んでいる方がお得ですよね。

ちなみに電気は九州電力のほうが東京電力よりも安い感じがしました。こちらも機会あればまとめてみます。

節約の考え方

節約して毎月の経費が減るとお金に縛られず自由に生きられるようになる実感が湧いて楽しいです。

物・人(会社経営)・お金(投資・利息など)に働いてもらう > 生活費 = 自由

という図式ができあがれば、あまったお金や自分で働いて稼いだお金はすべて遊びに使っても良いし美味しいもの食べても良いし貯金しても良い、働かなくてもOKということが出来るようになってきます。

そうなれば「生活するためのお金を稼ぐために働く」ということから脱出して真に自分がやりたい仕事を人生の限られた時間の中で実行することができるようになります。(時間ができて自分のやりたい仕事ができても、覚悟が足りなく誘惑に負けてできない場合が多々あるのですが(汗)それが悩み)

自分の時間を作り出すという意味で節約して生活費を減らすということはとても大切なことに思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする