あれから【東北地方太平洋沖地震】懐かしのグロッシープレミアムカーボン

小物・書類とか細かいものを入れるファイバー製の引き出しを開けてみたら懐かしのお品が出てきた。

デスクの左側にあるファイバー製の引き出し

デスクの左側にあるファイバー製の引き出し、この中も下2段だけ書類であとはちょっとしたガラクタしかない。

このファイバー製の引き出しも2つ重なってるのですが、1個に減らすことはできないだろうか?と思い、処分できそうなものを物色していた。

(ファイバー製のボックスってしばらく経つと真ん中あたりが沈んできてうまく引き出せなくなります。軽くて良いのですが、使いづらくなるので普及しないみたいです。)

もう自分の所有物で本当に処分できるものが限られてきてしまった。

大きいもの中位のもので使わないものはすべて処分したので今度は小物にも手をだしてきた。

グロッシープレミアムカーボンがでてきた

引き出しの上から2番目に、落っこちたVAIOのカバー、グロッシープレミアムカーボンのフタがでてきた。

コレを見ると当時のことを思い出す

ノートパソコンの表面のカバーの部分だけです。

なんでこんなのがあるのかというと、

http://bey.jp/?p=160

この時におっこどして割れたノートパソコンのカバーなんです。

今はVAIO Z本体は無いけど、地震の時に落っこちて保証期間だったから無償修理してもらってこの割れたパーツも戻ってきた。

グロッシープレミアムカーボンが綺麗だったので引っ越しの時も捨てずに持ってました。コレを見ると地震を思い出して涙がでます(泣)

こんなことが起きて、自分の所有物が激減するきっかけになった。

そして、韓国に長期滞在したり車で旅をするきっかけになる、思い出のお品です。

2011-03-11 16.47.11

物がこんな風になったら、すべての物がゴミに見えてしまうでしょ(T_T)

2011-03-11 16.48.47

デスク・仕事部屋はまだ物が少なかったけど、モニタやパソコンがいくつかダメになった。

部屋が殺風景になったのでグロッシープレミアムカーボンのフタを飾ってみる。

物が減って殺風景になってきたのでグロッシープレミアムカーボンのフタをしばらくモニタアームのスタンドに飾ってみます。

右上が少し割れてます。

昔よく愛車に【SHISEIDO】とか【KENWOOD】とか【Panasonic】とか・・・シールを貼ってる走り屋?がいたけど・・・

そういう雰囲気で自分もこのVAIOのプレートを「VAIOの宣伝のために(ウソ)」どこかに飾ってみます(^_^;)

やっぱり壁に貼り付ける

しばらくモニタアームのスタンドに置いてみたけどやっぱり壁にくっついてたほうがポスター飾るみたいで良さそうなので「ひっつき虫」で貼っつけてみることにした。

ひっつき虫

[amazonjs asin=”B0012R4RPY” locale=”JP” title=”コクヨ プリット ひっつき虫 タ-380N”]

ネンドのような質感で切れ目があるので1個とりだして練り練りして柔らかくする。

とりあえずダンゴを8個くっつけて、壁にはっつけてみる。

DSC_0678

おっ、なかなか雰囲気よくなった気がするけど、気のせいかな?

しばらくコレで落ちなければそのまま放置しておこう。

VAIO社はこの後どうなるか?

VAIOも東芝・シャープと共同でパソコン事業やるようなことを言ってるのでノートパソコンも相当売れなくなってきたんですね。

僕の場合もこの先3年くらいは今回の自作パソコンで行けそうです。もう音も速度もまったく問題なくなにも文句は無い。

パソコンもほぼ完成されたジャンル、というか成熟期になったみたい。

その代わり、スマホをちょくちょく買い換えようと思う。

東北地方太平洋沖地震を忘れないようにこのグロッシープレミアムカーボンのフタはもう少し手元に置いておこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする